大切な猫ちゃんの為に、、
是非お読み下さい。

I love abyssinianのalivilaさまのブログです。

いつかは、別れはやってきます。
でも、少しの知識や人と人の繋がりでその別れが防げるものなら、
こんな幸せなことはありません。

ここからは、私事ですが。。。

私は幼い頃から、猫の居る生活でした。
勿論、飼い方は、半ノラ状態。
猫は死ぬ時は人に姿を見せないもの。そう思っていました。
ところが、3年程前飼っていた、半ノラのカズマが大雨の次の日
道端で息絶えていました。家はすぐ近くでした。
家に帰ろうと思っていたのか、顔は家のほうを向いたまま。
ショックでした。
自由に、のびのび暮らさせてやりたいと思っても、昔と違って、
車も増え、薬害も心配です。
今、くるつもふぃがろも家猫です。

こんな私ですから、かつおぶしや煮干が猫には良くないと
知ったのもつい最近の事。
特に雄猫には・・・結石になりやすいのですね。
猫の好物なのに・・・
まだまだ、知らない事ばかり。   皆さんおしえてくださいね
[PR]
# by irodorukoro | 2005-06-02 09:12
くるつの眼が・・
d0031496_15111870.jpg
d0031496_15394999.jpg












前にもお話しましたが、くるつの眼の色は左右違います。
光が反射しても、、、、、ほら!違いますよね。ちょっとこわ!
左右の眼の色が違う子は、身体が弱いって聞いた事が
あります。ホントですか?





d0031496_15175729.jpg
そして、こうしてパソコンに向っていても、ふぃがろが・・・・
キーボードの上をうろうろ。
ふぃがろ、何て書き込みたいの? bqw-@・vd←これ、ふぃがろのメッセージ。ナンテいれたの?
「クルル」クルルじゃ、分からん。 「ナァー」なぁって言うても。 「にゃ」・・・・???
[PR]
# by irodorukoro | 2005-06-01 09:14 |
猫のサマーカット
d0031496_164894.jpg



d0031496_15363273.jpg


ライオンカットとも言うのでしょうか?
ふぃがろが、我が家に来た1年目の夏、本当に暑そうで、
あるところで見たチンチラちゃんのサマーカットの写真が
あまりに可愛かったので、2年目の夏、
サマーカットに挑戦しました。
トリミングのお店に問い合わせた所「麻酔は打ちません」
と言う事(麻酔は病院しかダメだよね)で、お願いしました。

ところが、ふぃがを預けて直ぐに、、電話がかかって来て、
「ふぃがろちゃん、暴れたりしないのですが、バリカンの音にびっくりして飛び上がって、、、怪我しても可哀想だし・・・・」と言う事。
あわてて、行って見ると、、、そこには背中に一筋だけバリカンを入れられた、
逆モヒカン姿のふぃがろが・・・・

あ、あんまりだ・・・・と言う私の心の叫びを察したお店の人は、
お母さんが来られたら、ふぃがろちゃんの表情が変わったので、
一緒に居てくれますか?
と言う事で、安心したふぃがろに「大丈夫やヨ」「いい子やね」と声をかけつつ、
何とか仕上がった、サマーカットなのでした。

家族には不評でしたが、去年の夏は、猛暑だったので、ふぃがろにとってはよかったかも。
今年は、どうするかなぁ。。。お腹だけのカットにするかな。
お腹のカットがイヤみたいなんですよね。
[PR]
# by irodorukoro | 2005-05-31 16:37 | ふぃがろ
ビオラ
d0031496_1427257.jpg

ビオラ、描きあがりました。
後、額に入れて、もう少し手を入れるかも分かりません。
8月に、金沢の兼六園下に新しく出来た、21世紀美術館で植物画の展示会があります。
詳しい事は又お知らせします。
ビオラ、出品しようか、どうしようか・・・・
[PR]
# by irodorukoro | 2005-05-31 09:44 | ボタニカルアート(植物画)
ビオラ
d0031496_11445749.jpg
ボタノカルアートを始めて、1年未満ですが、一番最初に描いた、トウガラシの絵です。








又又、ふぃがろがやってきて、毛づくろい。。。。中々写真を撮らしてくれません。
d0031496_1150050.jpg
[PR]
# by irodorukoro | 2005-05-28 09:41 | ボタニカルアート(植物画)