カテゴリ:お出かけ( 22 )
まだかなぁ・・

f0062095_15343412.jpg

急いでいるとき 待ちわびる時は 遅く感じる 時間。
そんな 止まった時間の中
頭の中がめまぐるしく働いていると、時は早く過ぎゆく。

早く来ないかなぁと待ちわびるのと
遅いなぁと不満に感じるのとでは
時の過ごし方に大きな違いが出てくるのかも分からない。



f0062095_16263561.jpg




f0062095_16271147.jpg








ありがとう
[PR]
by irodorukoro | 2008-08-24 15:32 | お出かけ
ありがとぉ~~~^^

先週末 そいゆさんが、可愛い そ~ちゃん、い~ちゃん、ゆ~ちゃん
連れで、金沢の学会出席を兼ねて 遊びに来てくれました。

お会いして、、
先ずは、昼食そして、窓から見える川原で ひと遊び、、から始まった
金沢散策。(お食事は、そいゆさんの所で見てくださいね)
金沢は、ほとんど始めて と言う事で、やはり 兼六園かなぁ。。
その前に、21世紀美術館を外から見て、兼六園・金沢城跡へ、、

そいゆちゃんたち、公園と言ったものだから、遊具は??と期待大。。
ごめんね~~、、庭園と言うべきだった(汗)
そして、近江町市場へ・・・
でもねぇ、子供たちは 面白くないよねぇ、、どうしたものか。
そうだ!近江町市場の前のデパートの屋上に行ってみるか!

屋上の遊具は、少し古びたものでしたが、そこで少しは楽しんでくれた
様子(汗)
今度 来てくれた時には、みんなが楽しめる所へ案内するからね。

きちんと育てられているのが良く分かる そいゆちゃんたちは、とっても
賢くしっかりしています。
そして、可愛い♪

デパートから出るとき、手を繋ぎに来てくれた ゆ~ちゃん、、
何か呟いたので、聞きなおすと 「おばちゃん 大好き!!」って 言って
くれてました。とっても 嬉しかったよ♪

最後に 「金沢のくるくる寿司は、ちょっと違うと思うよ、、」と、おすし屋さんへ。
当たり!!でした。
そいゆさんも、そいゆちゃんたちも、ここでは満足してくれた様子。。
ああ、良かった(笑)

そこで、隣に居た、「おばちゃん 大好き」と言ってくれた
ゆ~ちゃんをパチリ。
f0062095_1121310.jpg

ピントも何もあったものじゃありませんが、自然な笑顔で 可愛いでしょ。
ほんとに 可愛いの♪

画像UPは、そいゆさん了承済なのですが、カメラの設定など 大きく
間違っていたり、ブレていたりで、今回は全てボツ。
唯一、ゆ~ちゃんの↑の画像が これで良い方、、そ~ちゃん、い~ちゃん
今度会った時、ちゃんと写してUPするからね~~、ごめんね~~。

女医さんの そいゆさんは、とっても知的でやさしいママでしたよ。
車で案内しながら、金沢を知らない そいゆさんに 道を聞いている私、、
それに、しっかりと答えてくれた そいゆさん(爆)
お土産も頂き、お寿司もご馳走になりました。ありがと~~。

そいゆちゃ~~ん、また あそんでねぇ~~。
[PR]
by irodorukoro | 2008-05-20 10:39 | お出かけ
かわいいお出迎え

少し前になりますが、母と出かけたとき こんな可愛い歓迎を受けました♪


f0062095_16283924.jpg




皆様、今日はお仕事でしょうか?
連休の疲れが出ているのでは?
お仕事は適当にして、気分が乗らないときは、無理されませんように。

そうでないと、私のようになります。
実は 私、ギックリ腰 初体験をやってしまいました(涙)

遥か昔、まだ若かりし頃、職場で、、
昔、机の横に不要になった書類を切ってメモ用紙にして黒い紐で 吊り下げて
いた事ってありませんでした?(歳分かりますね、笑)
それを取ろうとした男性が、身体を斜めにしたまま担架で運ばれていきました。
それが、ギックリ腰を知ったはじめです。
最近では 近所の人が、壁面に両手を当てて 支えにして横向きに歩いているので
「どうしたの?」と聞いたら「ギックリ腰」と辛そうに答えたのを覚えています。

私はまだ今の所、自力で歩けるくらいなのですが、かなりギコチナイ
というか、やはり痛いです。
普段 腰にどれだけ負担を掛けているか良く分かります。
病院で先生に、腹筋と背筋を鍛えるのが一番です。といわれました。
治ったら、心入れ替えて、マッチョ目指します(笑)

連休が明けたし、さあ!!やるぞ!!と思ったとたん グキッときました。
先生のお話では、明日から全く動けなくなるか、もしくは意外に軽く快方に
向かうか、様子を見ていきましょう、、という事です。

さて、どうなることでしょう。。
[PR]
by irodorukoro | 2008-05-07 16:41 | お出かけ
ちょっと、京都まで・・
f0062095_21344558.jpg

名古屋からの帰り、米原で止まる各停の「ひかり」に乗ったつもりで
米原で 降りようとしたら 「きょうとぉ~~・きょうとぉ~~」と
アナウンスが聞こえ、、
新幹線で、名古屋ー京都間を往復したのは私です。
[PR]
by irodorukoro | 2008-03-20 21:39 | お出かけ
夕景 №1
f0062095_2213139.jpg

[PR]
by irodorukoro | 2008-03-03 22:20 | お出かけ
川床~祇園、お泊りぃ~♪ オフ会 後編

「祇園小石」を出て、日帰りの凛さん・ふーちゃんとお別れし、大通りを入ると
空気まで変わる 祇園のまちや街へ。
「大人の街やねぇ」と皆さん大満足。
まちや街を抜け、八坂神社を抜けていざお宿へ(この間全然写真撮ってましぇん)

f0062095_10381319.jpg

             gingerさんお勧めの  何とか小路の横をとおり(??)
             (この辺から、幹事の意識が完全に切れてきています)


猫切れ(猫恋しいよぃ~~)気味のみんなの前に現れたのが、この子たち。
f0062095_10432422.jpg
f0062095_10422451.jpg







全員が思わず駆け寄ったにも関わらず、とっても人懐っこいのぉ~~~♪


f0062095_18221282.jpg
旅館前の地図の看板のところに居た
黒猫ちゃんを見つけた時には、
皆さん思わず我が黒にゃんを思い出し、
「ととしゃん」「ロビたん」「のあ~~」
「ジジィ~」「やまとぉ~~~~」
と大騒ぎ。
この黒猫ちゃん、びっくりしたのか
逃げていきました。
横で地図を見ていたおじさんも、
びっくりして苦笑い。
おじさん、ごめんなさ~~~い(^^ゞ







猫中毒もやっと収まり、今宵の旅館に到着です。
f0062095_1054566.jpg

                             松葉亭

京の旅館に泊まれるなんて夢のようです。
しかも、当日は宿泊客が私たちだけの貸しきり状態。
お泊りしないgingerさんやjunさんもゆっくりお風呂に入ってもらって
良いですよと言う女将さんの言葉でここで食事をする事に決めたのですが
結局入らなかったねぇ(^^ゞ

f0062095_11551917.jpg

                     かんぱぃ~~い!!

クィ~~~ッ生ビールは旨いねぇ、2杯立て続けに頼んじゃった。
それ以上に美味しかったお料理。
献立は、gingerさんの所でご覧くださいね。
私は、鱧のお料理と鴨の柳川風(卵とじ?)が美味しかった。
冬がんのあんかけも、あ、鯛の煮付けも、結局全部じゃん(^^ゞ

あのね、余談ですが、まままましゃんったら、お魚の顔が怖いのって
食べれないんだよ。(いどどり、せっせと頭とってました)
でも、ここで、最初に出た稚魚を頭ごとパクリ!
「食べれた!」って御自分でもびっくりしてるの。
ちょっと大人になったまままましゃん、可愛い♪

話は戻って、
junさん、翌日お仕事で帰らなければならなかったのよね。
「帰んのけぇーーー!?」(爆)みたいな私の切なる気持ちを振り切って、
タクシーのお迎えで宴もお開き。junさんも、かなり迷っていたのよね。
娘のgreenちゃんの所にお泊りのgingerさんと二人を乗せたタクシーは
去っていきました~~~(>_<)

gingerさん
gingerさんは、私と年齢があまり変わらないのに、とっても肌理細やかな綺麗なお肌の
持ち主。うらやましいぞーーー。
黒目がちのおおきな目の、たおやかでおっとりした奥様です♪
junしゃん
junしゃんは想像通りの都会の女性。垢抜けてきりりとしてとっても素敵な美人さん。
いどどりよりずっと年下だけど、憧れちゃう♪
お酒を酌み交わして何だか同じ匂いを感じていましたよーー♪



f0062095_18104789.jpg

食事の部屋から、八坂の五重塔が見えるお部屋に移動して、
それから、それから、お泊り組のまままましゃんとsireneしゃんと
私とでお風呂に入りましたぁ~~~~~(^^ゞ
もう、お風呂でもおおはしゃぎ、この辺でやっと地の自分が出てきたワタス。

お風呂上りに、生ビール飲めるなんてなんて幸せ♪
3人でマタマタ乾杯して、お布団に潜り込み、まままましゃんとsireneしゃんの
話し声を子守唄に、いどどり 心地よく眠りにつきました。




あさぁーーーーー^^

f0062095_11492032.jpg

                     夜見えなかった旅館のお庭。



f0062095_11391021.jpg

                   朝食は「茶粥」をお願いしていました。

もう、もう、全て美味しかったです。
ずいきの胡麻和えや湯豆腐の出汁も最高の味です。
基本のだしのとり方が一番大切だと改めて教えられました。
女将さん手作りの「ちりめん山椒」もじゃこが小さくて味付けも最高。
勿論買って帰りましたよ♪

sireneしゃんは、前日お仕事をこなすのに、徹夜して来てくれているのに、
全然疲れを見せない人。
話す声も雰囲気も人を気持ちよくさせる不思議な魅力のある人です。
しかも、モデルのようにスタイルが良く、可愛い美人♪
ご主人は幸せ者だ!!

まだ 続くよ。
[PR]
by irodorukoro | 2007-09-10 10:40 | お出かけ
黒猫軍団が行くぅーー京都川床オフ会♪ 前編

今年の春から密かに計画された京都川床オフ会。
いどどりが昔から1度行ってみたかった川床に
関東からままままさん sireneさん junさん
山口からgingerさん
関西から凛さん ふーさん
参加してくださいました。

5日は、台風が近づいて来ていたので、雨の心配もあったのですが、
皆さん日頃の行いが良いのでしょう。
前日まで雨模様だった京都の空は晴れ渡っていました。

いどどり、幹事役を務めたため、あまり京都に詳しくないのもあって
朝から段取りを気にし、写真あまり撮っていません。
と言っても少しご覧くださいね。

貴船口までお迎えに来てくださった運転手さんの横に座ったいどどり
やはり雨が気になり、「雨が降ったらお座敷ですよね」
とお聞きすると、「いつも空を見上げてはこの時期気にしているんですよ」
「インターネットでも調べて怪しいと思ったら、上に上がってもらっています」
「降り出すとザーっと来るのですが、上がってくださいとお願いするときは
まだ雨も降っていないのでお客さんも中々移動してくれなくてねぇ」と言う事。
そして、昼間は丁度いい涼しさですが、夜は丹前を着てるお客さんがいる位
寒いそうです。


f0062095_17522727.jpg


                       貴船のふじや

本館と別館があります。こちらは別館。
2階はお座敷ですが、こちらも中々良いねぇと
junさんとお話していましたよ。




f0062095_17533316.jpg




正直雰囲気や場所代だけで食事などは
たいした事ないだろうと思っていたのですが、
なんの、何の、食事は美味しく、量も味付けも
大満足♪

川の流れる音と、見上げれば森林浴。
大満足でしたぁ。







f0062095_17585297.jpg


お食事に関しては、皆さん綺麗にUPされているので
そちらをご覧くださいね。

f0062095_175983.jpg

ひとつだけ。
分かりにくいですが、この芋饅頭の上に乗っている黄色いの、
何か分かりますか?
実は、鯉の洗いが苦手な人が多かったので煮物(精進)に
していただいたのですが、この黄色いのとっても美味しかったのです。
仲居さんに聞いても、いままで答えてくださっていたのに「さて?」という
返事。
食べ終わってから下げに来た仲居さん「さっきの、鯉の揚げ物ですよ」
「お嫌いな方が多かったので後で言いました」との事。
苦手な人も美味しいと言って食べていました。うーん、参りました。


食事が終わってから、みんなで持ってきたプレゼントの交換。
黒猫のタンゴを歌いながらプレゼントを送っていきます。
ふーしゃんのところでその様子がイラストで書かれていますよ。

f0062095_1829486.jpg

私は、junしゃんのが当たりました。
可愛いでしょ。♪
スカートの部分が下ろし金になっています。
junさん、ありがとう、大事にしますね。

私のはsireneしゃんのところにいきました♪






f0062095_1814036.jpg


食事が終わって、折角ですからふじやのまん前にある貴船神社に参拝。
83段の石段をあがっていきます。

f0062095_18184368.jpg

                  貴船神社は水の神様&縁結びの神様


f0062095_1820862.jpg

   ここに、占いを浮かべると
   占いの字が浮き出てきます。
   ままままさんは中吉
   sireneしゃんは大吉でした♪







この後、京都まで戻りましたが、京都はは物凄い暑さ。
川床にいるときは気がつきませんでしたが、本当に涼しい所だったんですね。

忘れてましたぁ(^^ゞ
祇園に行ってから、のどが渇いたね、と言う事で、gingerさんの紹介で、
祇園小石に行ったのでした。

f0062095_21550100.jpg


私は、ふーしゃんと凛しゃんと
一緒の、ミニ小倉抹茶クリーム
(あってる??)
いやぁ、生き返りました。
中に入るのに並んだんですよ。







この後、日帰りの凛さんとふーさんとはお別れしました。
後ろ髪ひっぱったるぅ~~~(^^ゞ

ふーしゃんとは初めてお会いしたのですが、本当にその年齢?
と言うほど若々しく可愛い人。
あまりゆっくりお話できなくて残念でしたが、又ゆっくり会いましょうね。
凛しゃん凛さんは、以前お会いしたときよりも一段と若返っていて、びっくり!
どうしたら、若返っていくのか、今度こっそり教えてくださいね^^

そうそう、いどどり、友人に着物の帯でスカートを。
羽織の裏でタンクトップを作ってもらい、仮縫い前の段階で着て行き、
皆さんにご意見を賜ろうと思ったのですが、ブカブカ違和感で大失敗。
しかも、ご意見聞くの忘れてましたぁ~~(>_<)

と言う事で、そのほかの人の紹介や、祇園でお泊りのお話は長くなるので
次回にしますね。



黒猫軍団とは : 偶然ですが、この中で凛さん以外全員黒猫ちゃんがいます。
           ままままさんは、のあままさん(娘さん)のところに。            
           凛さんも今はいませんが、昔は黒猫ちゃんを飼っていたのよね♪
[PR]
by irodorukoro | 2007-09-08 16:41 | お出かけ
お盆ですね。

いやぁー、あぢい!!
みなさ~~~~ん、暑くてうだってませんかあ~~~~??
脳みそ沸騰してませんかあ~~~^??

世間は、お盆休み真っ只中。
暑くて融けそうでも、お盆には家族そろってお墓参りするのが
我が家のきまりです。

そこで、母も一緒に昼食をと、随分探し回って、今回はみなさん!
ええとこ見つけましてん!!
お鮨屋さんです。
お店は新しく、小松から移転してきたところが、我が家から車で
10分位の所。
大どうりから少し入った所で、気がつかなかった。

若いご夫婦だけでされているようで、カウンターがL字型に10席位
でしょうか、でもひろびろと取られています。
ご主人の板さんが作り出すお寿司はかなりこだわりがあり格別の
美味しさです。
器も1品ずつ違う器で、素敵でした(私たちはあまり使われていない
テーブル席の方にお願いしたので、器に入ってきました)

1品だけご紹介。

f0062095_18102984.jpg


イカの上には塩が乗っています。
甘エビの上には、甘エビの卵が。
鯵も甘えびも、味がつけてあるので(邪魔をしない位の味です)
醤油はいらないと思いますとの事。
うん、確かに醤油つけすぎてお寿司(魚)の旨みを消してしまう事
ありますよね。

そして、カウンター席には、なんと、着物姿のお兄さんが。
全く嫌味っぽくなく自然に座っている30歳くらいのお兄さん。
これまた粋なお客さんです。

涼しげに、着物を着た若おくさんから、「以前写真などを公表され、
少しもめた事があるもので」と聞き、これだけで勘弁です。
店の名前も微妙なニュアンスだったので、出すのは止めますが、
金沢に来られたら是非行って欲しいお店です。
お店のこだわりは格式があるわりには、お値段も私がいける位。
魚も、勿論新鮮で、こんな風に扱われたら嬉しいだろうと、
いえ、なにより、こんな美味しいおすしは初めてです。
(もし、行きたいという方があれば、お教えしますので鍵ででも聞いてくださいね)

例えば最後に出た「梅しそ巻き」は紫蘇に練り梅が乗せられているのは
勿論ですが、真ん中に長いもがいれてあり、それを紫蘇(梅)で巻いてあり
ふんわりと巻き寿司(中巻き)にしてありました。



そして、あまりの暑さに、ここにも寄りました。

f0062095_1820351.jpg

                    いやぁ~~~~、美味しかった。



そうそう、出かける時、網戸にしていこうかと迷ったのですが、
心配で閉め切って出かけました。
帰ってきたら、室温37度!!
猫の蒸し焼きが出来そうな(^^ゞ
皆さん出かけるときは、猫ちゃんたち、どうされています?

またまたお詫び(^^ゞ
[PR]
by irodorukoro | 2007-08-14 17:45 | お出かけ
ありがたい日を(^^ゞ>薔薇の館

7月23日は、母の84回目の誕生日でした。
だというのに、その娘はすっかり忘れていて、慌てて次の日
食事だけでもとお誘いしたわけです(^^ゞ

主人(私の父)を20年前に亡くし、同居していた兄も7年前に逝ってしまい、
80歳で言葉も県民性も違う金沢に来てもらってから今日まで、何度入退院を
繰り返したでしょう。
脳幹出血で入院したときは約2ヶ月意識不明状態でしたが、復活!!
その後遺症でしょうか、言葉が少し聞きづらくなっていますが、気にする事も
無く、良く話をしてくれます(聞くほうは何度も聞きなおして申し訳ない)

84歳になった母の娘は、歳の離れた7年前に無くなった兄の年齢を越し、
母が60歳で産んだと娘とは云え←嘘です
「娘がこんな歳になるとは、私も70歳になる訳や」とこの期に及んでまだ14歳も
歳をサバ読む母のおおらかさ(図太さ?)に娘は絶句。
それでも、短命の我が家で84歳まで一緒にいてくれる母に感謝です。
そんな、母の誕生のありがたい日を忘れてごめんよ。

お刺身が食べたいという母に「じゃあ、日本料理やさんね」
と行ってみたのですが(そんなたいした所じゃありません)

f0062095_1141679.jpg

             一向に料理が運ばれて来ず。「遅いな」「まだか?」

と、この歳でもまだせっかちな母。
料理が運ばれるまで、30分近く、トイレに行く事3回。

f0062095_116531.jpg


やっと来ました。
待ちくたびれてお腹ペコペコ。
じぶ煮、お刺身、天ぷら、もずく酢、茶碗蒸し、ごはん、岩のりの味噌汁、水菓子。
母も美味しそうに食べてくれました。
でも、冷房が効きすぎて、冷たい茶碗蒸しは暖かい方が良かったかな。

もう、1ヶ月以上前ですが。
[PR]
by irodorukoro | 2007-07-25 10:54 | お出かけ
久々名古屋ぁ~~&チャイナペイント♪

昨日は、1日名古屋でした。
前に行った時は、暑くて歩くのも辛かったように覚えていますが
昨日は少し肌寒く、、ああ、随分さぼってしまいました(^^ゞ



f0062095_9235288.jpg

                  車窓から見える紅葉の美しい事。。



米原に着く前に、長いトンネルが3つほどあるのですが、
その直前のところが冬でも雪が深く、四季の景色が
美しく変化し、この紅葉も綺麗でした。




f0062095_9243089.jpg

              名古屋駅の新幹線入り口から、反対側に抜けた所。


ここで待ち合わせをしている人、いつも多いですね。
10時くらいに着いたのですが、相変わらず人の多い事!!

前に描いたマグカップ。。
[PR]
by irodorukoro | 2006-11-26 09:38 | お出かけ