岩内のばんばさん
昨日、「岩内の判場」さんへ娘と行きました。
ohirunekoさーーーん、、知ってる??

そこは、久谷の里の近く、川北大橋を降りたところにあります。
久しぶりに、助手席に乗ったので、景色を撮ってみたのですが。。

d0031496_11234442.jpg
窓ガラスに、車内が写って良く分かりませんね。
川北大橋の隣の橋(無料・・笑)を渡っている時撮ったのですが、
何を知らせたかったかと言うと、
雪が無いのです。
山の上にも。
今の時期、山の上にも雪が無いなんて・・
不思議です。寒いんですがねぇ。


で、「岩内のバンバ」さんって何??
とお思いでしょう。
筋の矯正をしてくれるところです。
実は私、手首の関節炎で長年苦しんでいました。
それは、なんとか誤魔化していたのですが、今度は、肘に来たのです。
マッサージや鍼で少しは良くなるのですが、荷物も持てないほどに。。
そこで、友達にこんな所があると教えてもらい、以前行ってみたのです。

昔から、バンバのばあちゃんといえば有名だったらしいのですが、
今はその方は亡くなり、娘さんだか、お嫁さんだかが引き継いでされています。
普通のお家で、看板も出ていないので、少し探しました。
部屋に入ると、10人位患者さんが居たでしょうか?
時間かかるかなァと思ったのですが、仕切りをしているだけのところで、
「どこですか?」「はい、はいっ」と言う声が聞こえ、あっという間に治療され
順番が回ってきます。
私は、手の痛いことを伝えると、脇の下の筋、膝にある筋、手首を
ピン、ピンという感じでさわられました。
痛いです。でも、我慢していると直ぐ終りました。
「はい、入りました」「シップして、1週間様子を見て、まだダメだったら来てください」
で、終りました。



診察費なんてのは無く、勿論保険なんてのも使わず、心づけです。
患者さんの間で暗黙に500円と決まっているようです。
1人、何箇所見てもらっても、1回500円です。

結果は。。痛くなくなったのです。しかも短時間で。。。
以前一緒に行った、年配のお友達は、膝が痛く、椅子でしか生活が出来ず。
色んな接骨院や病院を回っていたのですが、半分諦めの状態でした。
それが終った途端、ちょっと座れる気がする。。というのです。
で、座れたのです。今までで一番ましになったと言っていました。

昨日は娘が手と足が痛く、連れて行ったのです。
手は帰りの車の中で直ぐ良くなったといってましたね。
足は、、、冷えから来てるんじゃないかとも思うのですが、今まだ起きて無いので
後で聞いてみますね。

この日は、3時ごろ行ったのですが、74番の札をとりました。
1時から始まって3時で74番です。
5時までの開院(?)ですから、1日にかなりの患者さんが来られているのだと
思います。
寒くなると身体を固くして肩が凝ったり、この辺だと雪かきで
あちこちが痛くなったり、これから益々訪れる人も増えるでしょうね。
[PR]
by irodorukoro | 2005-12-11 11:31
<< 再びバンバさん 今日の会話 >>