チヂミとミヨクック♪

大分前ユンソナちゃんが作っていたチヂミ、おいしそーーと思い、
前々から作ろうと思っていたのですが、やっと挑戦。
(余談ですが、ユンソナちゃんのウエディングドレス姿綺麗でしたね♪)



f0062095_22312760.jpg

             焼く時は、サラダ油とごま油半分ずつをひいて焼きます。

            *ユンソナちゃんはフライパンに一杯の油を入れたのですが、
             焼いていて油の臭いで(新しい油をつかっていますよ)
             気持ち悪くなりました。
             食べても少し油っぽく、普通よりやや多めの油で良いと思います。


水・小麦粉(チヂミの元でも良い)=練り方はテレビで見た感じなのですが(適当(^^;)
                      私は少し水を入れすぎたかな、かためで良いと思います。
人参・玉ねぎ(4cm位の細切り)
キムチ・ニラ・ねぎ(     〃    )
ホタテ・イカ・海老(冷凍MIXを使いました)
(豚肉やチーズ・乾燥海老など、具はお好みで良いと思います。勿論野菜だけでも充分。
お子ちゃま口の次女にはキムチ抜きにしましたよ)
ゴマ油・サラダ油


f0062095_22154744.jpg

      両面を焼いたら、ユンソナちゃんは、ここで、青ねぎを乗せ、溶き卵を乗せて、
            もう一度ひっくりかえして焼きました。私もそうしましたよ。




f0062095_22325963.jpg

      タレ=しょうゆ・酢・ごま油・唐辛子・すりにんにく・砂糖(水あめ)・ゴマ・ネギ
           このタレお勧めです。結構チヂミの味を引き立てます♪



f0062095_22334282.jpg

         どうぞ、召し上がれって切り目を入れるのを忘れています(^^ゞ
                   子供たちにも好評でした♪



ミヨッククって知ってます?

チヂミだけではちょっとなぁ、、と思って韓国スープを探しました。



f0062095_22342381.jpg

                        ミヨッククレシピ
      でも、わかめスープの方があっさりしていて良かったかな?とも思いました。


因みに、韓国でのミヨッククの~食べる時、食べてはいけない時~と言う
コラムを見つけました。
日本でも縁起を担いで、試験の時などトンカツを食べたりしますし、色んな食べる
風習というのがありますよね。
面白いので、下に載せておきますね。

「産後の母親に対し、ミヨッククを食べさせるという風習は古くからあり、また誕生日の日にもミヨッククを食べる。反対にミヨッククを絶対に食べてはいけないときというのがあり、それは受験など大事な試験を受ける前である。ワカメがぬるぬるしていることから、試験の日にワカメを食べると滑るといわれており、絶対に食べてはいけない。逆に試験の日に食べるとよいものは飴やモチで、これらは粘りがあるので、よくくっつくようにという意味で食べられる。また大学受験のときなどには受ける大学の門に飴やモチを貼りつけるという光景が見られる」
[PR]
by irodorukoro | 2006-09-26 21:26 | うまうまのお話
<< いくらおにぎりぃ♪ ある朝の風景♪ >>